廃車にしたい車の買取の方法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

車の購入は、人生の中でも大きな買い物の一つです。仕事や生活に車を使う地域なら、何度か購入したり、買い替えたりという経験があるかもしれません。初めてという場合は、色々な情報を集め、慎重に購入することでしょう。
そんな大切な愛車も、10年以上乗ったあたりから故障や修理が増え、そろそろ廃車のタイミングが近づいている、と感じるかもしれません。走行距離が10万キロを超えたものも、だんだんと乗り心地に問題が出てくるものです。廃車にしなければならないと感じたら、少し前から情報を集め、買取してもらえるところを探すことができます。

急ぎの場合

時間に余裕があるなら、複数のところで査定をしてもらい、価格の比較や条件の違いについて考えることができます。しかし、状況によってはなるべく早く、買取ってもらいたいということもあります。
引っ越しや、車を所有していた人が亡くなって、期限までに処分しなければならないこともあります。仕事や学校など忙しく、なかなか時間が取れないので週末にすぐ処分したい、という人もいます。交通事故などの原因で、破損してしまったので、早く新しいものに買い替えたいという場合もあります。それぞれの事情に合わせて、スピーディーに買取ってもらえるなら助かります。
会社によっては、日曜日や祝日には買取を行っていない、というところがあります。査定の連絡も、一定の時間しか電話がつながらないようになっていることもあります。インターネットを使って、全国展開している会社なら、年中無休、いつでも電話やメールを受け付けてくれるところが多いです。営業時間をよく確認しておきます。

その他のポイント

買取を依頼する場合、インターネットにたくさんの情報が掲載されているので、事前によく読んでおくと良いです。特によくある質問のページには、土日などに引き取りしてもらえるのか、動かない車でも対応してもらえるのかといった、詳しい質問に対する答えが書かれています。
買取実績のページがあるなら、どんなメーカーのものがどれくらいの価格で買取してもらえるのか、目安となる金額が書かれています。お客様の声というページがあるなら、そこもチェックします。実際買取ってもらった人の、感想が具体的に書かれているので参考になります。会社のサポート体制はどのようなものか、難しい部分をどのように助けてもらえるか、といった部分もチェックできます。