廃車にする車を買取してほしい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自宅で利用していた愛車を処分する場合、色々な方法があります。新車を購入し、購入する販売店に依頼して中古のものを引き取ってもらう、という方法があります。販売店が面倒な手続きを代行してくれますし、費用は購入価格と相殺してもらって、下取り価格が提示されることが多く、簡単に手続きが完了します。
何台も車を持っていて、そのうちの一台を廃車にしたいという場合や、家族が亡くなって、亡くなった方のものだけ廃車にしたいということもあります。こういう場合は、新しいものを購入するわけではないので、査定を依頼して買取ってもらうか、査定額がつかないくらい古いものなら、費用を払ってでも引き取ってもらうなどの方法があります。誰でも、なるべく高く買取ってもらいたいと思うものなので、専門の買取店などに依頼する人もいます。

手続きの一般的な流れ

廃車にしようとする場合、どのような流れで手続きをすればよいでしょうか。自分が購入した販売店などに尋ねて、手続きを依頼するのが一般的かもしれません。中古のものを取り扱う、販売専門店などでも引き取り可能なところがあります。一方、インターネットを使って全国どこでも、引き取りできるようにしている会社もあります。
インターネットから情報を集める場合、無料査定から始めます。メーカーと種類、走行距離、さらに基本的な情報を入力してクリックすると、大まかな金額の査定を行ってくれます。さらに詳しい情報が知りたい場合は、電話をしたり、メールのやりとりでどのような手続きかを確認します。
買取金額に納得したら、契約して、実際に廃車にする車を、引き取りにきてもらう日を決めます。引き取ってもらうときに、書類も準備します。書類を渡すと会社で、手続きを代行してくれます。抹消手続きが完了し、買取金額を受け取ると、手続き完了となります。

情報を集める

少しでも値段を上げたい、値段がつくものなら、高く買取ってほしいと思う場合、よく情報を集める必要があります。いつも依頼している販売店、地域の小さなディーラーなどに聞いてみるのもいいですが、小さな範囲でのネットワークしかないこともあります。全国規模で、買取ってもらえる会社なら、引き取ってもらえるメーカーや種類が大幅に広がります。
買取を依頼する前に、インターネットで全国展開している会社のホームページや、色々な会社の比較サイトなどを見ておくのも役立ちます。